加賀梅酒が最高に美味しくて嫁共々お代りをもらったほどでした。

一羽の白鷺が傷を癒したといわれる石川県・和倉温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えて「感動を得られる和倉温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
チイェックインの時間よりだいぶ早く付いたのですが、快く駐車場に案内してくれて
大変助かりました。部屋からの眺めが最高でした。貸し切り風呂は眺めの良くて良かったのですが、温泉の風呂は
狭くて温泉宿にしては少し物足りなかった。夜ご飯は美味しくて量も大満足でした。加賀梅酒が最高に美味しくて嫁共々お代りをもらったほどでした。

【おすすめの宿泊プラン】
海が見える部屋に泊まる☆和倉の幸を楽しむプラン
料金:2名利用時 13,000~17,000円/人
期間:2007年12月20日〜2017年03月31日

【おすすめのポイント】
◆◇能登のおごっつぉう◇◆
お食事は料理茶屋『あぶりや』にて四季折々の能登の幸をお召し上がりいただきます。(料理茶屋満席の場合は小宴会場でのご提供となります)
また、コース料理以外にも「活ズワイガニ」「あわび」「このわた」「うに」「甘えび」等の別注文メニューも各種承ります。ご予約時にお申し付け下さい。


和倉温泉 能州いろは
和風情緒漂う小さなお宿。数種類の露天風呂付客室と貸切露天風呂が好評です
能登の旬のお料理を楽しみ、静かで落ち着いた時間をお過ごし下さい
数種類の露天風呂付き客室や七尾湾一望のお部屋等、豊富な客室タイプをご用意しております。貸切展望露天風呂も大人気!
和倉温泉 石川県七尾市和倉町1-10-1

【お料理】
能登は山海の幸の宝庫です。ズワイ蟹、甘海老、寒ブリ等に代表される日本海の荒波にもまれた四季の魚介や能登牛、加賀野菜、のとひかり等石川の風土に育まれた山の恵み。その新鮮な能登の旬を中心に、素材の良さを活かしながら手間と工夫を一切惜しまず、見た目や演出にもこだわり新しい味を表現した会席料理「能登のおごっつぉう」。大切な伝統を受け継ぎつつ、枠にとらわれないお料理は多くのお客様にご支持いただいております。

【客室】
スイートルーム
海に浮かぶ様な米国シーリー社製クイーンベッドスペース、全面に取られた窓から七尾湾と 能登島の豊かな眺望をお楽しみいただけるリビング、琉球畳の敷かれた和室スペース、42インチプラズマTV、 さらには海が見えるオーシャンバスも備えた和洋室です。

【温泉】
和倉の湯があふれるお風呂でくつろぎのひとときを
2つのお風呂と1つの露天風呂は、お泊りの間に夕と朝で入れ替えとなり、朝と夜で全部のお風呂をお楽しみいただけます。少ししょっぱくて、湯冷めしにくい和倉の湯は、神経痛・関節痛・冷え性など、たくさんの効用があります。手足を伸ばして、心身ともにリフレッシュし、旅の疲れを流して下さい。